グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



経営学部経営学科

ホーム  > 学部・学科紹介  > 経営学部経営学科

成功へとつなぐ現実的なチカラを培う

広範な経営学の知識と「まずはやってみる」の精神で、実践力に磨きを掛けます。その過程で様々な障害に出会いクリアすることで一段階成長した自分が見えてきます。


中京学院大学の経営学部~学びの紹介~

授業:地域課題解決

コロナ前の発表会の様子です。

学びの場を”まち”に作り出す経営学部ではちょっと変わった授業があります。

高校段階まで培ってきた力をさらに高め、活用することが大学生にとって大切なことです。
高校で何かの資格取得を目指してきた。大学ではさらに上の資格を目指そう。そんなふうに考えるのなら、大学に進学しない方が良いかもしれません。
大学は資格を取るところではありません。興味関心を追究するところです。
興味関心の一つに「地域」というキーワードを持っているならこの授業は面白いと思いますよ。

地域課題解決Bは経営学部のある中津川市の地域課題をテーマに授業を進めます。
チームビルディングのコミュニケーションワークから始まり、地域や地方自治体の課題をRESAS(地域経済分析システム)を活用して見つけます。フィールドワークを行い課題認識、課題解決に向けたグループワーク、提案発表まで行います。思考力、コミュニケーション力、プレゼン力をフル活用して、脳みそが振るえる感動を味わってください。ちなみに地域課題解決Aは学生の出身地域を題材とします。

経営学部 学部長 須栗 大からのメッセージです。


自らチャレンジする精神を育ててくれる。 そんな雰囲気のキャンパスの中で4年間を過ごしてみませんか。


広い教養と知識から、実務能力まで養えます。


経営学部経営学科の特長的な授業の一部をご紹介します。


一人ひとりの希望に合わせた進路が見つかります。


先輩たちの声を聞いてみましょう。


経営学部の教員をご紹介します。