グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学びの特色


自らチャレンジする精神を育ててくれる。 そんな雰囲気のキャンパスの中で4年間を過ごしてみませんか。


自分の強みとなる資格を取る

社会人が資格取得することも多い「P検」「ITパスポート」など、ビジネス現場で実際に役立つ資格に挑戦するため、専門講座を多数開講しています。一人ひとりの実力や将来像に合わせてサポートする体制が整っています。

実践で役立つ経営学を学ぶ

簿記、財務、財務諸表、コンピュータ会計など、お金に関することをとことん学びます。さらに流通やマーケティングなど「モノ」に関する知識も修得することで、お金とモノの関係を幅広い視点で考えるチカラ、実践で役立つ「経営力」を身につけます。

徹底したキャリアサポート

1年次から目標設定ガイダンスを実施し、自分自身のキャリアを育てる力を養います。3年次からは、実践的な就職ガイダンスを実施。商工会議所やハローワークなど、実社会と連携した支援も充実しています。

確かな思考力を身につける

たくさんの情報の中から的確なものを収集・判断・活用するには、正しい思考力と分析力が必要不可欠です。どれを選び、どれを捨てるのか。また、危機的状況に立たされたときにどう動くのか。そうした考え方は、簡単に身につくものではありません。経営学部が目指すのは、どのような場面でも冷静に対応できるビジネスパーソン。多くの専門カリキュラムを通じて、一人ひとりの思考力を育てます。

集中して学べるセメスター制

セメスター制とは1年を春・秋の2学期に区切って、半年間単位で学ぶユニークなカリキュラム制度です。 短期間に集中して学べるのが最大の特長で、優れた学習効果が期待できます。また、科目選択の機会が増えるため、 興味や進路の変化に対応して履修計画が立てやすくなるというメリットもあります。

「e-ラーニング」を採用しています

本学ではメールやインターネットを活用した「e-ラーニング」を採用しています。 自宅にいながらパソコンを使って講義を受講できるほか、メールでレポートを提出したり、 カリキュラムや問題集のダウンロードができるなど、時間を有効活用する効果的な学習が可能です。

最先端の情報機器、無線LANを導入

総合メディアセンター(IT教育センター)には、ダブルディスプレイ・パソコンを含む最新鋭のコンピュータを約200台設置。 ノートパソコンは持ち出しも可能です。これらのすべては学内ネットワークにつながっており、 学内のどこからでもインターネットに接続できる環境にあります。

コミュニケーションを育む少人数教育

徹底して少人数教育にこだわるのが本学のポリシー。開学以来この姿勢は変わっていません。 各分野の第一線で活躍する教授陣のもと、1クラス10名前後という理想的な環境にあります。 お互いが間近で顔を合わせながら、活発に意見交換をする光景がそこかしこに見られます。

長期履修制度

長期履修制度は、職業や家事に従事しながら学ぶことを希望する人が自分の事情に合わせて学ぶことができるように、大学4年間の修業年度を越えて最長6年間をかけて計画的に授業科目を履修することができる制度です。

聴講生制度

聴講生制度は、本学部で開講している授業科目を聴講できる制度です。本学正規学生の教育・研究に支障のない範囲において、学部長の面接による選考の上、聴講することができます。聴講した科目については、成績評価および単位、並びに在学年数として認定又は換算されません。

科目等履修制度

科目等履修制度は、本学部で開講している授業科目を履修し、正規の単位を修得できる制度です。本学正規学生の教育・研究に支障のない範囲において、選考の上、履修することができます。履修した科目については成績評価され、合格した場合は単位を認定します。ただし、科目等履修生として履修した在学年数は、正規の課程における在学年数として換算されません。