グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報

ホーム  > 入試情報

学校推薦型選抜一般の併願区分の手続き期間変更について

【New】(2022/8/26)
中京学院大学の2023年度学校推薦型選抜一般の手続金納付期限について以下の区分及び事由により変更いたしましたので公表します。

対象選抜区分:
①経営学部学校推薦型選抜一般Ⅰ及びⅡ
②看護学部学校推薦型選抜一般(併願)

変更事由:
上記対象選抜区分は併願の選抜制度としつつも、一般選抜併願を視野に入れた手続き金納付期日とはなっていないため、「併願」の本来の趣旨を再協議した結果、手続き期間を以下のとおり変更します。

手続き期間の変更:
①経営学部上記選抜区分の手続き金納付期限
一般Ⅰ:12/23(金)➡2/24(金) 
一般Ⅱ:1/13(金)➡2/24(金)

②看護学部上記選抜区分の手続き金納付期限
一般(併願):1/13(金)➡2/24(金)

※いずれも入学金納付期限の変更はありません。

特待生選抜に関するお知らせ

2022年度入学者選抜の一般選抜において特待生採用制度を導入しています。
全ての一般選抜区分を対象に得点率に応じて3区分の特待生を採用します。
採用の基準は以下のとおりです。

 第1区分:授業料全額免除特待生として採用 一般選抜(300点満点)の得点率80%前後を基準とします。
 第2区分:授業料半額免除特待生として採用      〃       70%   〃
 第3区分:入学金免除特待生として採用        〃       60%   〃
 ・採用人数の上限は設けません

※第1区分及び第2区分は学年進級時の成績により更新審査を行います。
※共通テスト利用及び共通テストプラス(看護学部のみ)は上記基準を10ポイント引き下げます。
※本学全ての学部学科で導入します。
※本制度は2022年度及び2023年度の入学者選抜において導入する制度です。2024年度以降については、学内において制度の適切性等を検証協議の上、継続について決定します。

・第1区分採用は、看護学部なら国公立大学の看護学部と同程度の学納金となります。

中京学院大学では、学外で開催される進学ガイダンスに参加しています。
各会場の相談ブースでご質問等にお答えします。


2023年度 看護学部看護学科の選抜日程・試験会場・選抜方法のご案内です。


2023年度クラブ生選抜の日程、WEB出願のご案内です。


学費等納付の金額や納入時期などのご案内です。


中京学院大学の概要を説明した「大学案内」、「学生募集要項」を送付します。



中京学院大学では卒業後に東濃地域の発展に貢献する意志のある者を受け入れる「総合型選抜地域貢献人材育成」を全学部にて実施します。
入学後は地域貢献のカリキュラムを履修して、地域貢献への実践力をもった人材になっていただきます。



学生・教職員が、さまざまなテーマの動画を配信します。ぜひご覧ください。



入学選抜試験に関する説明会を「Zoom」を利用したオンラインにて開催いたします。