グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部長あいさつ

ホーム  > 学部・学科紹介  > 経営学部経営学科  > 学部長あいさつ

経営学部 学部長 須栗 大からのメッセージです。


経営学部での学びは、講義の中はもちろん、課外の活動である部活動や地域貢献活動、資格取得や就職活動などの大学内外での行動すべての中に包含されています。講義で学んだことによりこれまで何気なく見過ごしていた社会の仕組みや動きを理論的に理解できることもあるでしょう。また、学外の活動から気づきを得て講義の内容の理解が深まることもあると思います。経営学を学ぶフィールドと学んだことを活用するフィールドは在学中も卒業後も皆さんの周りにいつも存在しているのです。

卒業後、社会に出ていく皆さんが組織の中で幸せに人生を送っていくための準備を4年間でしていきましょう。筋力トレーニングでは自分がいまどの筋肉を鍛えているのかを意識してするトレーニングと意識せずするトレーニングでは同じ負荷をかけても結果が変わってきます。自分の強みと弱みを理解して意識的にトレーニングを継続することで効率的に筋力をつけることができるのです。
経営学部では経営学を初めて学ぶ人に、経営学部で身に付けることのできる筋肉はこんなところとこんなところにありますよと認識してもらうことから始めます。その後、様々な学びの機会の中で自分の鍛えたい筋肉を選択し、主体的に行動し学ぶことで自分の強みをさらに伸ばし、弱みを克服する活動が展開されていきます。学生同士、教職員、地域とともに成長していきましょう。