グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



歴史・成り立ち

ホーム  > キャンパスライフ  > クラブ活動  > 空手道部  > 歴史・成り立ち

空手道部の成り立ちと歴史のご紹介です。


沿革

内容
1998年
(平成10年)
4月同好会から昇格し、創部
2001年
(平成13年)
5月東海地区大学空手道選手権大会にて、男子団体組手 初優勝
2003年
(平成15年)
10月東海地区大学空手道選手権大会にて、男子団体組手 優勝
2006年
(平成18年)
4月園原武嗣監督が退任。コーチであった矢野宏治(中京学院大学OB)が新監督となる
2006年
(平成18年度)
11月第50回全日本大学選手権大会(記念大会)男子団体組手ベスト16
2009年
(平成21年)
4月鈴木部長が退任。新部長として簗瀬洋一郎氏が就任。
2010年
(平成22年)
4月空手道部下宿所設置
2010年
(平成22年)
5月東海地区学生空手道選手権大会にて、
女子個人組手にて初優勝
2013年
(平成25年)       
5月東海地区学生空手道選手権大会・初の女子団体組手優勝、個人組手アベック優勝
2013年
(平成25年)       
5月東日本大学空手道選手権大会にて、女子団体組手初のベスト8
2013年
(平成25年)       
11月東海地区大学空手道選手権大会 初の団体・個人組手アベック完全制覇
2014年
(平成26年)
11月東海地区大学空手道選手権大会 男子団体型初出場初優勝
2016年
(平成28年)
5月東海地区大学空手道選手権大会 男女団体組手アベック優勝(2回目)
2017年
(平成29年)
10月東海地区大学空手道選手権大会 女子団体型初出場初優勝
2018年
(平成30年度)
5月・9月東海地区大学空手道選手権大会 男子団体組手・春、秋連覇!
2019年度
(令和元年度)
5月・9月東海地区大学空手道選手権大会 男女団体組手・春、秋連覇!
(アベックでの連覇は初)
2019年度
(令和元年度)
11月全日本大学空手道選手権大会にて女子団体形 ベスト8(初)