グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学びの特色


隣接する地域からの全面的なバックアップを得ながら多くの実習施設での実習機会を確保。初年度からの実習で現実的な体験を通し、真の実践力を身につけることができます。


地域の保健・医療機関から高い期待をうける看護学部。

本看護学部は、地域の医療機関、福祉施設などから、看護職者育成の要請をうけて誕生しました。
全国から集まった優秀な指導陣のもと、幅広い教養と専門知識・技術を備えたハイレベルな看護職者を育成する環境が整っています。
また、就職先も充分に確保されており、卒業生の将来の活躍は約束されています。

看護の「こころ」と高度医療に対応できる「技術」を修得。

入学直後の5月から地域の医療施設での実習を開始。
高度医療に対応できる実践的な「看護技術」を修得できます。
また、基本教育と専門教育を基盤に、スポーツ、芸術鑑賞、創造表現などの科目も取り入れ、コミュニケーション力や総合的教養など、優れた看護職者として「こころ」と「知識・技術」を学び、多様な看護の場面に対応できる問題解決力を身につけます。

学部の奨学金、寮などのサポートがあります。

全国から集まる学生が快適に学業に集中できるように、学習面・経済面・生活面のサポートを整えています。
学部独自奨学金として、授業料全額・半額を免除する成績優秀者への奨学金もあります。
生活面では、瑞浪ICを出てすぐに食堂・大浴場・洗濯室を完備した完全個室型の学生会館(女子寮)があります。
また、学習に行き詰まった学生対象に学習個人指導もいたします。