グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



小栗 雅子(おぐり まさこ)

ホーム  > 教員情報  > 短期大学部・健康栄養学科  > 小栗 雅子(おぐり まさこ)

Oguri Masako

[所属]
短期大学部健康栄養学科

[職名]
准教授


学位医療・福祉マネジメント修士(日本福祉大学)
所属学会・役職日本栄養士会
日本栄養改善学会
日本在宅栄養管理学会
専門分野公衆衛生学 等
研究テーマ在宅訪問栄養食事指導
非常食
担当科目 公衆衛生学/公衆栄養学/高齢者食の調理理論/
高齢者食の調理実習/調理学/健康管理概論/
栄養学各論/栄養学各論実習
座右の銘自分の人生は自分の心の映し絵

主な業績

講演、学会発表

  • “訪問栄養食事指導の実践に向けた取り組み”,2019年度第2回 日本在宅栄養管理学会 東海・北陸ブロック研修会,IMYホール,2020-2(個人)
  • “訪問栄養食事指導の現状 -管理栄養士と介護支援専門員の視点の違い-”,第27回岐阜県栄養改善学会,岐阜県水産会館,2019-2(個人)
  • “訪問栄養食事指導の現状と課題”,第6回日本在宅栄養管理学会学術集会,ウィル愛知,2018-6(個人)
  • “家庭における非常食に関する研究 -瑞浪市民と短期大学生の調査から-” 第6回日本栄養改善学会東海支部会学術総会, pp.47,愛知産業労働センターウインク愛知,2017-6(共同)
  • “在宅訪問栄養食事指導の稼動における問題点”, 第3回日本栄養改善学会東海支部会学術総会, p74, 鈴鹿医療科学大学, 2014-6(共同)

その他業績

  • “在宅高齢者に対する訪問栄養食事指導に関する研究 -訪問管理栄養士と介護支援専門員へのインタビュー調査から-”,p53-61,本学紀要(単著)
  • “健康寿命を延伸するための栄養”講演 (土岐市高齢介護課 介護予防サポータ-養成講座,2019-2)
  • “認定栄養ケア・ステーションについて”講話 (平成30年度岐阜県介護従事者研修会,2019-1)
  • “栄養の重要性”講演 (土岐市はなの木大学全体学習会,2018-9)
  • “非常食について考えよう”講演と実習 (瑞浪市立教育研究会,2018-1)