グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > キャンパスライフ  > 奨学金・授業料等の減免制度

キャンパスライフ

奨学金・授業料等の減免制度

本学の各学科で取り扱っている奨学金制度・減免制度のご紹介です。


看護学部の奨学金制度

看護学部特別奨学金制度

資格学業成績優秀者(1年次は一般入試前期成績優秀者)
定員授業料全免4名、授業料半免4名
支給方法免除
金額授業料の全額または2分の1の額
備考日本学生支援機構奨学金等、他の奨学金制度との併用が可能

看護学部奨学金制度

資格経済的理由により就学が困難な者
定員学年の1割
支給方法支給(貸与) ※卒業後半額を返金することとする。
金額50,000円/月
備考日本学生支援機構奨学金等、他の奨学金制度との併用が可能
但し、本学部特別奨学金制度との併用はできません。

  • 休学・留年等学籍に異動が生じた場合には、貸与は中止されます。その状況が消失した時点で改めて申請してください。
  • 経済的理由については、日本学生支援機構の基準に準じます。
  • 本奨学金は、貸与額の半額を、卒業後4年以内に返還する義務があります。

経営学部の授業料等免除制度

経営学部奨学生制度

資格以下に記載するいずれかに該当する者
  1. 学業成績優秀者(1年次は出身高等学校での成績優秀者)
  2. スポーツ競技成績優秀者
  3. 経済的理由により就学が困難な者
定員定めない
支給方法免除
金額入学金、授業料等の全額または2分の1の額
備考外部奨学金等との併用が可能
スポーツに関しては、各クラブ監督にご相談ください

経営学部外国人留学生授業料減免制度

資格以下に記載するいずれかに該当する者
  1. 本学に入学を許可された外国人留学生
  2. 経済的理由により就学が困難な者
定員定めない
支給方法免除
金額授業料等の2分の1の額

経営学部ふるさと入学制度

資格東濃地区、可児地区に所在する高等学校在学者
定員定めない
支給方法免除
金額授業料の2分の1の額
備考外部奨学金等との併用が可能

経営学部プレテスト制度

資格プレテスト受験者の内、成績優秀者
定員定めない
支給方法免除
金額入学金全額+学納金全額、授業料全額、授業料半額、入学金全額
備考本学部のいずれの入学試験を受験した場合でも特待生としての入学が可能です。

  • プレテストは、国語【国語総合(現代文のみ)】、英語【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ】、数学【数学Ⅰ・A】、簿記【全商簿記2級程度】より1科目選択
  • 受験料:1000円

中京短期大学部の奨学金・授業料等減免制度

中京短期大学部プレテスト制度

資格プレテスト受験者の内、成績優秀者
定員定めない
支給方法免除
金額入学金+学納金全額、授業料全額、授業料半額、入学金全額
備考本学部のいずれの入学試験を受験した場合でも特待生としての入学が可能です

  • プレテストは、国語【国語総合(現代文のみ)】、英語【コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ】、数学【数学Ⅰ・A】、簿記【全商簿記2級程度】より1科目選択
  • 受験料:1000円

中京短期大学部奨学生制度

資格以下に記載するいずれかに該当する者
  1. 学業成績優秀者(1年次は一般入試の結果により選考)
  2. スポーツ競技成績優秀者
  3. 経済的理由により就学が困難な者
定員定めない
支給方法免除
金額入学金、授業料等の全額または2分の1の額
備考外部奨学金等との併用が可能
スポーツに関しては、各クラブ監督にご相談ください

資格経済的理由により就学が困難な者
定員定めない
支給方法免除
金額授業料の3分の1の額
備考所得課税証明書等の提出が必要。詳細は学生支援部までお問い合わせください
外部奨学金等との併用が可能

中京短期大学部社会人入試制度

資格社会人入試受験者
定員定めない
支給方法免除
金額1年次授業料の全額、2年次授業料の2分の1の額
備考園児のいる方は、中京幼稚園の保育料を免除
(園費等その他経費は対象外となります)

中京短期大学部同窓会推薦制度

資格卒業生・在校生の兄弟・姉妹、子、孫(2親等の血族)の受験者
定員定めない
支給方法免除
金額入学金の全額
備考入試区分は不問
同窓生推薦の推薦書(本学所定)の提出が必要