グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



山田 秀敏(やまだ ひでとし)

ホーム  > 教員情報  > 経営学部  > 山田 秀敏(やまだ ひでとし)

Yamada Hidetoshi

[所属]
経営学部経営学科

[職名]
教授


学位文学修士(名古屋大学)
所属学会・役職日本哲学会
中部哲学会
名古屋大学哲学会
日本現象学会
日本生命倫理学会
日仏哲学会
専門分野哲学
研究テーマベルクソン哲学の研究
担当科目 哲学/クリティカルシンキング/倫理学/基礎ゼミA・B
教養ゼミA・B/論理的思考

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

  • 『職場の人間関係』(青山社)共著 1997年3月
  • 『社会倫理の探求』(ナカニシヤ出版)共著 1999年4月

学術論文

  • 「『物質と記憶』における反射と運動」 日本哲学会編『哲学』第41号
  • 「ベルクソンにおける因果性」 日本哲学会編『哲学』第46号
  • 「脳死議論における量と質」 日本生命倫理学会編『生命倫理』通巻8号
  • 「ベルクソンにおける等質的時間」 『中京学院大学研究紀要』第10巻
  • 「キャリア教育と教養(1)」 『中京学院大学研究紀要』第18巻 など

講演、学会発表

  • 「ベルクソンにおける共時性と遅れ」 中部哲学会研究発表 1988年
  • 「『物質と記憶』における反射と運動」 日本哲学会研究発表 1990年
  • 「ベルクソンにおける「ほとんど物質的なもの」 名古屋大学哲学会研究発表 1994年
  • 「ベルクソン哲学における過去について」 日仏哲学会研究発表 2005年
  • 「全学教育における哲学教育」 中部哲学会シンポジウム 2005年

その他業績

  • 「ベルクソンにおける時間の推進力」 ベルクソン哲学研究会発表 2003年
  • 「過去の自動的全保存説について」 ベルクソン哲学研究会発表 2004年
  • 「ベルクソン哲学と教養」 ベルクソン哲学研究会発表 2009年