グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ようこそ学長室へ⑤
~軟式野球部優勝報告~

ホーム  > 新着情報  > ようこそ学長室へ⑤ ~軟式野球部優勝報告~

左から、赤木さん、私、三浦さん

本日のお客様は、東海学生軟式野球連盟春季リーグ戦で優勝し、夏の第1回選抜大会への出場権を獲得した、経営学部3年、三浦陸君(主将)と赤木蒼空君(主務)です。資料ではリーグ5戦全勝、スコアも3点差以上の試合ばかりの圧勝です。
髙栁監督、太居コーチと共に訪ねてくれた2人は、最初、緊張した面持ち。でも笑顔でさわやかな挨拶をしてくれました。チームのモットーは「誰からも愛されるチームであること」と話してくれた2人。その土台を、挨拶からすぐに感じることが出来ました。15分ほどの時間でしたが、話を聞く姿勢、言葉遣い等から、謙虚で思いやりのある人柄が随所に見受けられ、真剣を自分に向けて自己を律する、「真剣味」の育みを実感しました。
選抜大会に向けての抱負を最後に尋ねると、「まだまだ選手層も薄く課題も多いので、さらに練習していきたい。」との事。今度は優勝の報告で再会することを約束して別れました。今の姿勢を忘れなければきっとまた会える。

取材後記:真剣味のルーツに書かれた「純真で温かくまろやかな人間らしさ」を感じさせる二人は、誰からも愛されるチームであるためのとても大切なものを持っていました☆彡(いまづ)