グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 新着情報  > 女子陸上競技部大野千晴(健康栄養2年)が富士山女子駅伝に西日本選抜で出場いたします。

女子陸上競技部大野千晴(健康栄養2年)が富士山女子駅伝に西日本選抜で出場いたします。

中京学院大学の大野千晴選手が“西日本選抜”として「富士山女子駅伝」に


女子陸上競技部主将の大野千晴さん
(瑞浪市寺河戸町、19歳)が、
「富士山女子駅伝」
(2014全日本大学女子選抜駅伝競走)に、
出場する。
同部の濵野健監督と一緒に、市役所を訪れ、
水野光二市長に、意気込みを語った。

滋賀県甲賀市出身の大野さんは、
滋賀県立草津東高校を卒業後、
同大の短期大学部健康栄養学科に入学。
現在は、2年生。

「富士山女子駅伝」は、
12月23日(火曜日・祝日)に、
静岡県の富士市・富士宮市で開かれる。
コースは、7区間、延べ43・4キロ。
18の強豪大学のほか、「西日本選抜」と、
「東日本選抜」の計20チームが、出場する。
大野さんは、
全日本大学女子駅伝対校選手権大会の
東海地区選考会
(名古屋市瑞穂区、6月15日開催)に出場。
5000メートルで、
16分48秒95の自己ベストを、マークした。
中京学院大学としては、
富士山女子駅伝に、出場できないが、
大野さんは、好タイムにより、
「西日本選抜チーム」の一員として、出場する。
西日本選抜チームは、11人の選手で構成。
7区間のうち、どの区間を走るかは未定だが、
大野さんのタイムは、11人中4番目のため、
出場は確実といえる。
大野さんは、
「ケガが治り、調子も上向いてきた。
全国で結果が出せるように、頑張りたい。
アップダウンが得意なので、
アンカーなど、主要な区間を走りたい。
目標は、区間10位ぐらいのタイム」と語った。
なお、高校時代には、全学年で、
“都大路”(全国大会)を走っている。
「大学生としては、初の全国大会だが、
緊張はしていない」と、笑顔を見せた。

中日新聞東濃ニュースより


大野千晴は6区を走ることが決定いたしました。
大会当日は14時よりフジテレビにてテレビ中継があります。
(フジテレビサイト)http://www.fujisan-joshiekiden.jp/