グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



美濃焼の街、岐阜県瑞浪市陶町にアート狛犬で新しい風物詩を作るプロジェクト

ホーム  > 東濃deつながり隊のブログ  > 美濃焼の街、岐阜県瑞浪市陶町にアート狛犬で新しい風物詩を作るプロジェクト


皆さんこんにちは!
さて、卒業式シーズンをむかえ、今年度も残すとこあとわずかになりました!

今年も安達学園域学連携推進室では、学生たちが地域課題の解決に取り組んできたプロジェクトの最終発表会を、来る3月10日に行います。場所は瑞浪市の地域交流センターで時間は14:00~17:30です。たくさんの皆様のご来場をお待ちしています!

さて本日のブログでは、この最終発表会に登場する、ある一つの学生チームのプロジェクトを紹介します。

かつて、この地域で隆盛を極めた美濃焼産業。いまはその頃の面影もなくなりさみしくなってしまった街。そんな美濃焼の魅力を多くの方に再発見してもらいたい!街の魅力を再発見してもらいたい!そんな思いから始めた学生プロジェクトです。

彼らは、まず自らが美濃焼の魅力を再発見しようと美濃焼の産地の一つでもある瑞浪市陶町にフィールドワークで何度も足を運びました。
数々の工場を見学して美濃焼づくりの魅力を発見。そして職人さんたちの熱い情熱に心打たれました。

さらには、世界一の大きさを誇る美濃焼の狛犬、世界一の大きさを誇る茶壺、国内最大級の登り窯・与左衛門窯などの製作時の苦労話を聞き、陶町の方々の美濃焼に対するプライドを目の当たりにしました。

自分たちで与左衛門窯の火入れも体験しました。

自分たちで美濃焼の作陶体験もしました。自分たちで作った美濃焼の狛犬に「アート狛犬」というネーミングをしました。

この「アート狛犬」をたくさんの人たちでたくさん作り、この「アート狛犬」で陶の街を彩る!これが彼らのプロジェクトです!

詳しくはこちらをご覧ください!参加の申し込みもできます!
アート狛犬制作参加者募集サイトへのリンク
http://www.chukyogakuin-u.ac.jp/contribution/artkomainu/index.html

彼らは、このプロジェクト参加者の参加費を無料にする決断をしました。
一人でも多くの方に美濃焼づくりを体験してもらいたい!一人でも多くの方に美濃焼の魅力を再発見してもらいたい!そう考えたからです。
しかし、狛犬づくりには、粘土代や釉薬代などの費用が掛かるのも事実です!
そこで彼らは、クラウドファンデイングに挑戦したのです!

詳しくはこちらをご覧ください!彼らの活動に支援もできます!
Readyfor(クラウドファンディングサイト)サイトへのリンク
https://readyfor.jp/projects/artkomainu/

彼らのプロジェクトには皆さんの温かい応援が必要です!
温かい目で彼らの活動を見守ってやってください!
宜しくお願いします!そしてありがとうございます!