グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 東濃deつながり隊のブログ  > 第95回全国高校サッカ-選手権大会 初出場!

東濃deつながり隊のブログ

第95回全国高校サッカ-選手権大会 初出場!

第95回全国高校サッカー選手権大会に中京高校サッカー部が岐阜県代表として初出場し、12月31日(土)千葉県立柏の葉総合競技場で大分県代表の大分高校と戦いました。


 皆さん、新年あけましておめでとうございます!今年も域学連携室からパワー全開でたくさんの情報をお届けしたいと思いますので、宜しくお願いします!申し遅れましたが私は、はやリンです。お久しぶりです。
 さて、2017年最初のレポートは、中京高校サッカー部の全国選手権大会初出場の報告です。これまで幾度となく、優勝目前で惜敗し、悔しい思いを重ねてきた中京サッカー部。在校生、保護者、教職員、OB、の悲願だった選手権大会に、県大会を接戦で勝ち抜き、見事初出場を成し遂げました。大晦日、千葉県柏の葉総合競技場で14:00キックオフの1回戦。相手は何とびっくり!硬式野球部が夏の甲子園で戦った、あの大分県代表大分高校です。当日は晴天に恵まれ、遠くから多くの関係者がスタンドに駆けつけていました。中でも嬉しかったのは、私が新任教員だったころの教え子たち、今から30年ほど前でしょうか?(笑)とスタンドで出会い、昔話に花が咲き、しかも来年は息子が入学するとのこと。勇気いっぱい、改めて私学の絆の強さを感じ応援にも熱が入りました。
 試合は開始2分、最初のシュートで見事先制!やったーと思ったのも束の間、前半に3点を取られ、後半は何度も反撃を試みて、惜しいシュートが多々あったものの、終了間際に1点を追加され1対4で負けてしましました。でも何と言っても初出場です。前人未踏の場所へ初めて足を踏み入れたのです。勝負はこれからです!大きな声で仲間に声援を送る生徒たちのスタンドの声を耳にしながら、今後のサッカー部の活躍を確信してスタンドを後にしました。
多くの皆様のご声援ありがとうございました。