グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャリア・就職支援内容

ホーム  > 就職・キャリア支援  > 短期大学部  > キャリア・就職支援内容

このページの目次


進路支援の特長

少人数担任制度によるきめ細かな進路支援

学生一人ひとりの希望進路を各担任、学生支援部が把握し、個々に支援していくことで、希望の進路実現を目指します。

時間割内に組み込まれた「就活支援」の時間

時間割内の「就活支援」の一つに、2年生に対する一斉の「履歴書作成指導の時間」があります。これはキャリアカウンセラーの資格を持つ教員や複数の関係教職員が、学生全員自分自身の履歴書を作成できるよう指導しています。作成後は模擬面接指導も実施しています。

支援内容

キャリアガイダンス・セミナー

就職活動を成功に導くため、1年次にキャリアガイダンスを行い、職業観や勤労観を養います。その後各種セミナーを開講し、就職活動に必要な知識やスキルの習得をサポートしています。自己分析や面接、履歴書作成のノウハウまでも講義と実技とを交えてきめ細かく指導します。

対公研(対公務員試験対策研究会)

公立の保育園等への就職を目指す学生を対象に、「対公研(対公務員試験対策研究会)」を行っております。長引く不況の中、公務員人気は衰えるどころか増すばかりです。しかし、財政が逼迫する中で募集そのものを取りやめている自治体もあり、公務員(保育職含む)への道は狭くなっています。「対公研」では、過去問題の分析や実習を通して確実な力を身につけていきます。試験は6月〜9月頃に多くの採用試験が実施されています。