グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 上半期を振り返って・・・(Part 4) 【 健康栄養学科 】  「稲津小学校 家庭教育学級主催・親子の料理教室」を行いました。

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

上半期を振り返って・・・(Part 4) 【 健康栄養学科 】
 「稲津小学校 家庭教育学級主催・親子の料理教室」を行いました。


8月8日(土)瑞浪市立稲津小学校・家庭教育学級主催の親子の料理教室に参加させて頂きました。今、話題の「おにぎらず」を2種類作って、簡単にできる「私のお弁当」をテーマに実施しました。子どもたちはいろいろに悪戦苦闘していましたが「自分のお弁当を自分で作るんだ!」という強い意気込みの下、頑張っていました。

健康栄養学科の学生が考えてくれたお弁当は、体に良い食べ物の覚え方としても知られている「まごわやさしい」の全てが入ったお弁当となっています。

ちなみに、「まごわやさしい」・・・って皆さん何のことか分かりますか??
「ま」は「豆」、「ご」は「ごま」、「わ」は「わかめ等の海藻類」、「や」は「野菜」、「さ」は「魚」、「し」は「椎茸等のきのこ類」「い」は「芋類」のことを意味しています。全ての頭文字を繋いで「まごわやさしい」となっています。

そのようなことを話しながら調理実習をして頂きました。お弁当のメニューは・・・
「唐揚げおにぎらず」「シャケたまおにぎらず」「チリコンカン」「ポテトサラダ」「ブロッコリー&ミニトマト」です。

ほぼ自分で作ったお弁当に子どもたちは満足そうでした。また「次、お弁当を作る機会があったら、自分でつくる~!」とか「自分で作ったお弁当は一段と美味しいね!」等々、親子で楽しく会話をしながら手作りのお弁当を口いっぱい、ほおばりながら食べている姿が印象的でした。小学生のみんな~!これからもお弁当作り、ガンバレ~!
                            
健康栄養学科 田中恵子