グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 「自分に合ったお弁当の大きさは?」 高校生と楽しくお弁当作り体験中!     【 健康栄養学科 】

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

「自分に合ったお弁当の大きさは?」 高校生と楽しくお弁当作り体験中!     【 健康栄養学科 】

高校生に手取り足取り、指導中・・・

11月6日(火)の朝から岐阜県立加茂農林高等学校の2年生の生徒さん38名が本学に大学の授業体験のために来てくれました。午前中は健康栄養学科の「高校生のお弁当」というテーマの下、調理実習を交えての授業を行い、作成したお弁当を昼食として食べてもらいました。

午後からは保育科の「社会福祉の講義「障害を理解する」という授業内容をそれぞれ体験してもらいました。

午前中の調理実習では2年生の学生スタッフも参加してくれ、高校生と共に7品+果物のお弁当作りに奮闘してくれました。高校生の危なっかしい包丁さばきに学生たちもひやひやしながら、手取り足取り教えている姿が何ともほほえましかったです。さいの目切り位の大きさの人参を指差しながら「みじん切りって、もっと細かくするの?」とか「きゃ~!かぼちゃが焦げちゃった!」等々、あちらこちらで悲鳴とも歓声とも取れる声が上がっていました。「3:1:2のお弁当法」の考え方を取り入れ、実際に実習してもらいましたが、これをきっかけに今後、自分で自分のお弁当をあれこれ考えながら作ってもらえると本日の授業がさらに活かされていくものと思います。頑張れ!高校生! 
健康栄養学科  田中 恵子

出来上がったご飯をお弁当箱に頑張って詰めていま~す!

私たちの「愛情たっぷり弁当」の出来上がり~!