グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > ちこり村の工場見学へ行ってきました!( 健康栄養学科 )

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

ちこり村の工場見学へ行ってきました!( 健康栄養学科 )

ちこり茶って体にも良さそうだね・・・。

7月6日(金)雨の降る中、瑞浪市から車で約30分の所にある中津川市の「ちこり村」へ工場見学と商品開発のノウハウを教えてもらうために田中ゼミの学生が行かせて頂きました。

瑞浪市では休耕田に「まこもたけ」と呼ばれるイネ科の植物の栽培に力を入れており、田中ゼミの2年生の学生たちも「まこもたけ」を使った商品開発を検討し、試作をしております。ただ、商品開発のノウハウも分からないままに行っておりますので、その点で成功しておられる「株式会社サラダコスモ」さんが経営していらっしゃる「ちこり村」へお邪魔して、お話を伺うことにしました。

当日、ちょうど就職試験と重なってしまった学生4名と体調不良で行けなくなった学生1名とで当初の予定より5名少ない人数での見学会となりましたが、とても熱心に私たちのためだけに商品開発のノウハウを支配人様より伺うことが出来ました。学生たちもそれに応えるように目をキラキラさせながら熱心に聴いていました。

また、その後工場見学もさせて頂き、ちこりの製造過程を初めて見る学生たちは「こんなに小さな種からこんなに大きなちこりが出来るんだね!」と感動していました。

帰りには嬉しそうに、ちこりのお土産を買う姿や、支配人様からのプレゼントの野菜の種に喜ぶ学生たちの姿が印象的でした。

                      健康栄養学科  田中 恵子


新商品開発のノウハウを教えて頂いています・・・。

今日はいろいろと勉強になりました。
これを活かして新商品開発を目指します!