グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 空芯菜の移植作業に行ってきました!  ( 健康栄養学科 )

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

空芯菜の移植作業に行ってきました!  ( 健康栄養学科 )

結構重たいわ!これで阿木川ダム湖もきれいになるわ~!

去る6月29日(金)は、毎年恒例の岐阜県立恵那農業高等学校 環境科学科3年生の生徒さんの内、「水質浄化作用のある空芯菜の研究」を選択していらっしゃる皆さんと本学、健康栄養学科2年生の田中ゼミの学生とで恵那市にある阿木川ダム湖にて「空芯菜の移植作業」を行いました。

雨も心配しましたが、作業が終わるまでは雨に降られることもなく、土をならし、トレーにその土とポットに入った空芯菜を12ポット分、ポットから出して植えていきました。
それを人工的に作られた浮島に浮かべれば作業は終了ですが、かなりの数がありましたので、若干時間もかかりました。

少し暑い日となりましたが、ダム湖半で爽やかな風に当たりながら阿木川ダム湖の水質浄化を願い、空芯菜を移植する高校生や学生たちに湖畔の風以上に爽やかさを感じました。

秋の収穫が今から楽しみです。
                                                 健康栄養学科  田中 恵子

空芯菜の移植作業中です!

一生懸命作業しました!本日の移植作業・・・終了!