グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



安田 裕子(やすだ ゆうこ)

ホーム  > 教員情報  > 看護学部  > 安田 裕子(やすだ ゆうこ)

Yasuda Yuko

[所属]
看護学部看護学科

[職名]
教授


学位修士(社会福祉学)
所属学会・役職 ・日本スピリチュアルケア学会(資格認定 スピリチュアルケア師 専門)
・日本死の臨床研究会  (中部支部役員)
・臨床パストラルケア研究会(資格認定臨床パストラルケア・カウンセラー) 
・日本ホスピス在宅ケア研究会
・日本看護科学学会   ・日本スピリチュアルケアワーカー協会
・日本宗教学会   
・日本母性衛生学会   ・日本家族心理学会
専門分野Spiritual Care  母性看護学  在宅ケア
研究テーマ Spiritual Care
Whole Person care
End of Life Care
担当科目母性看護学概論/母性看護援助論Ⅰ/母性看護援助論Ⅱ/母性看護学実習/家族看護論/卒業研究/看護学ゼミナール/基礎ゼミナール/看護統合ゼミナール(母性)
座右の銘自分自身であれ

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

•介護支援専門員によるケアマネジメントガイド.名古屋市在宅介護サービス事業者連絡研究会編,共著,日総研出版,2001.
•訪問介護 困ったときのQ&A.共著,日本在宅介護協会編医歯薬出版, 2003.
•高齢者の終末期ケア ケアの質を高める4条件とケアマネジメントツール.共著,中央法規出版,2010
•対話・コミュニケーションから学ぶスピリチュアルケア―ことばと物語からの実践 .共著,診断と治療社,2011.
•実践的スピリチュアルケア.共著,日本看護協会出版会,2014.

学術論文

  • スピリチュアルケアの経験から「心と社会」日本精神衛生会, NO.127,2007.
  • スピリチュアルペインの一考察―前世療法事例から(共).日本国際情報学会誌2016.
  • 在宅医療と介護の在宅支援体制の構築にむけて‐訪問看護師任意グループによる委託事業の実際‐(共),日本看護学会,2019.
  • 苦悩を表出しない患者とのケアリング・パートナーシップ‐マーガレット・ニューマン理論に導かれた気持ちの変容‐(共).日本国際情報学会誌,Kokusai-Joho,2019.
  • 安楽死に関する質問紙調査を手がかりに死生観を育む看護教育の検討-スピリチュアルケアの視点からの考察-.日本国際情報学会文化情報研究,No.1,76 -89.

講演、学会発表

  • Discussion on How Nursing Education Can Cultivate Perspectives on Death and Dying from the Perspective of Spiritual Care: Based on a Questionnaire Survey of Nursing Students on Euthanasia. East Asian Forum of Nursing Scholars, Singapore,2019
  • 家族心理学会急逝したがん患者を看取った家族の心理.日本家心理学会,2019.
  • 周産期の母親のメンタルヘルスにおけるマインドフルネスの効果に関する文献調査.日本母性衛生学会,2019.
  • Comparison of Nursing Students’ Answers to a Survey on Euthanasia in Their First and Third Year: Cultivating Perspectives on Death and Dying through Spiritual Care Education. East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS), Chiang Mai, Thailand.  2020.
  • Decision-making and transformation for female cancer survivors. Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science, Osaka, Japan.2020.

その他業績

•日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団主催「Whole Person Care ワークショップコースⅠ・コースⅡ:マインドフルネスな癒し人となり臨床に変革を」2012 ~継続.
•千葉緩和医療学会学術大会特別講演会「スピリチュアルケア:自己の気づきとセルフケア」2015.
•日本国際情報学会大会特別講演「心の安寧について:スピリチュルケア」2017.
•日本死の臨床研究会近畿支部大会教育セミナー講師「死を背負って生きる.最期に寄り添う医療者へのケア:ケアギバーのためのセルフアウェアネス.」2018.
•岐阜県看護協会東濃支部研修会講師「Being ただ共に在ること:ケアギバーのためのマインドフルネス」2019.

教員情報