グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大山 直樹(おおやま なおき)

ホーム  > 教員情報  > 経営学部  > 大山 直樹(おおやま なおき)

Oyama Naoki

[所属]
経営学部経営学科

[職名]
特任講師


学位修士(法学)
所属学会・役職 日本私法学会
日本法政学会
環境法政策学会
専門分野民法(主に債権法分野)
研究テーマ 民事責任の今日的なあり方の再検討
(損害賠償と現状回復や差止めの関係等、被害者の適切かつ衡平な救済のあり方についての理論と実務に関する研究)
担当科目日本国憲法/法律社会と人権問題/民法/商法
基礎ゼミ/専門テーマゼミ/専門卒業研究
座右の銘千里の道も一歩から

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

  • 『日本法の論点 第1巻』(共著)文眞堂 2010年11月

学術論文

  • 「公益信託をめぐる今日的諸問題‐英国2006年公益法における公益概念とわが国の現状を通して‐」(単著)東洋大学大学院紀要第47集 2011年3月
  • 「環境権の今日的意義」(単著)東洋大学大学院紀要第48集 2012年3月
  • 「公害・環境訴訟における差止請求権の理論的根拠‐不法行為説の再評価‐」(単著)東洋大学大学院紀要第49集 2013年3月
  • 「差止請求権の理論的根拠に関する再検討‐不法行為法と信義則の機能に関する再評価の観点から‐」(単著)東京経営短期大学紀要第22巻 2014年3月
  • 「校則における頭髪規制の再検討‐在学契約の観点から」(単著)大正大学研究紀要第第106輯 2021年3月

その他業績

  • 判例評釈「被告会社労働組合の歓送迎会における被告らのセクハラ行為の有無について、原告に対する違法なセクハラ行為と認め、被告らとの話合いにおける被告らの言動は、原告の人格権を侵害する違法な行為に当たるとされた事例(徳島中央郵便局事件)」(単著)法律のひろば第73巻8号 2020年8月