グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



須栗 大(すぐり まさる)

ホーム  > 教員情報  > 経営学部  > 須栗 大(すぐり まさる)

Suguri Masaru

[所属]
経営学部経営学科

[職名]
学部長
教授


学位経営学修士(専修大学)
所属学会・役職組織学会
経営学会
経営情報学会
専門分野経営戦略論
研究テーマネットワーク外部性が存在する市場におけるデファクトスタンダードとそれをめぐって展開される企業間の競争優位に関する研究
地域活性化における経営戦略論、組織論の適用
担当科目 経営学入門/経営戦略論/意思決定論
専門テーマゼミⅠ・Ⅱ/専門卒業研究Ⅰ・ⅡA
座右の銘経験なき理論は空虚であるが、理論なき実践は盲目である。

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

  • 「入門グローバルビジネス」共著 学文社 2006年8月

学術論文

  • ITと新しい経営組織戦略(単著)2001年12月「中京学院大学研究紀要」第九巻第一号
  • ロックインされた市場に対する市場参入戦略(単著)2002年3月「中京学院大学研究紀要」第九巻第二号
  • 持続的競争優位に関する一考察(単著)2003年1月「中京学院大学研究紀要」第十巻一号・二号合併号
  • 企業境界決定要因に関する動的アプローチ(単著)2003年9月「中京学院大学研究紀要」第十一巻第一号
  • 地域のケイパビリティと組織戦略(単著)2004年12月「中京学院大学研究紀要」第十二巻一号・二号合併号

講演、学会発表

  • 「Linux開発における協調関係に関する研究」2000年6月経営情報学会春季全国発表大会
  • 「ソフトウェア開発におけるモジュラー化戦略の有効性」2000年10月組織学会2001年度年次大会発表
  • 「Linux開発におけるモジュラー化戦略の有効性と協調関係の相互作用に関する研究」2000年11月経営情報学会秋季全国発表大会

その他業績

  • 中津川市地域イントラネットを利用した生涯学習の活性化 第2部eラーニングにおける標準化の必要性の検討(単著)2001年3月 中津川市委託研究 東濃地域総合研究所
  • 国道256号(坂下町弥栄橋-福岡町田瀬)国道257号(中津川市青木-下呂町森)整備に関する調査報告書(共著)2003年12月 中津川市商工会議所委託研究
  • 馬籠ごへー祭りにおけるアンケート調査の結果及び分析(単著)2006年1月 馬籠地域づくり推進協議会総会
  • 馬籠地域全住民アンケート調査(単著)2006年12月 馬籠地域づくり推進協議会
  • 「まちなかアシスト号」からみえる、まちなかをつなげる仕組みづくり(単著)2010年3月 中京学院大学研究紀要第17巻第二号
  • 国道257号の整備に関する調査~リニア中央新幹線中津川駅へのアクセス道路として~ 単著 2011年10月 中津川市商工会議所委託研究
  • 「2010年度中津川市における光のまちづくり」推進事業企画委託業務業務報告書 共著 2011年3月 中津川市委託研究
  • 「2011年度中津川市における光のまちづくり」推進事業企画委託業務業務報告書 共著 2012年3月 中津川市委託研究
  • 平成25年度馬籠秋の中山道祭り秋の詩会場来場者アンケート調査 単著 2013年12月 馬籠地域づくり推進協議会
  • 平成26年度馬籠秋の中山道祭り秋の詩会場来場者アンケート調査 単著 2014年12月 馬籠地域づくり推進協議会
  • 観光産業を中心とした地域活性化に関わる研究の現状 単著 2016年3月 中京学院大学研究紀要