グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



神谷 裕子(かみや ひろこ)

ホーム  > 教員情報  > 経営学部  > 神谷 裕子(かみや ひろこ)

Kamiya Hiroko

[所属]
経営学部経営学科

[職名]
特任教授


学位独文学修士(名古屋大学)
所属学会・役職 日本独文学会
ゲルマニスティネンの会
日本カトリック神学会
日本基督教学会
日本キリスト教文学会(http://chubuchapter.web.fc2.com/
専門分野文学、史学、哲学
研究テーマ 現代キリスト教文学
担当科目宗教社会と民族問題/基礎ゼミA・B/教養ゼミA・B
専門テーマゼミⅠ・Ⅱ/専門卒業研究Ⅰ・ⅡA
外国語コミュニケーションⅠA・ⅠB(独)
座右の銘信望愛

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

  • 共著「女たちのドイツ 東と西の対話」明石書店 1996年
  • 共著「異文化理解の諸相 ちがいを知ること 同じであること」近代文芸社 2007年
  • 共著「ドイツ文化を担った女たち―その活躍の軌跡―」鳥影社 2008年

学術論文

  • 「遠藤周作―『侍』の旅を語る―」中京学院大学研究紀要第6巻第2号 1999年
  • 「償いは果たされるか―ラインホルト・シュナイダーの『タガンロク』―」ドイツ文学研究33 2001年
  • 「二つの極を生きる『シュレジエンのヘートヴィヒ』」ドイツ文学研究41 2009年
  • 「救護兵シュナイダーの『暗夜』」中京学院大学研究紀要第18巻第1号 2010年
  • 「根底からの回心 R.シュナイダーの”大いなる断念”」キリスト教文学研究第33号 2016年

講演、学会発表

  • 「Böllとカトリシズム」日本独文学会春季研究発表会 1986年5月
  • 「オイゲン・ドレヴァーマンの方法」ドイツ現代文学研究会 1993年8月
  • 「聖母マリアの諸相」日本独文学会東海支部冬季研究発表会 1994年12月
  • 「大いなる断念-連鎖と断絶-」日本キリスト教文学会全国大会 2014年5月

その他業績

  • 共翻訳「エトムント・ヘルツェン教授還暦記念論文集」1987年
  • 書評「ゲレオン・ゴルトマンの『死の影 慰めの光』」Fraschenpost Nr.30 2009年
  • 評論「ドイツの3K―現実の重さ―」LIBRA No.28 2006年
  • 講演「異文化と女性」東海ジェンダー研究所 2009年