グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 新着情報  > 東海地区学生空手道選手権大会 体重別(個人戦)結果報告

東海地区学生空手道選手権大会 体重別(個人戦)結果報告

4/29(土) 豊田スカイホールにて、「東海地区学生空手道選手権大会 体重別(個人戦)」が行われました。

この大会の個人組手は、男子は体重別に4階級、女子は無差別に試合が行われます。
女子においては、メンタル面の弱さが表に出て、思うように試合ができず、入賞者なしという結果に終わりました。
男子につきましては、4年生の活躍が目立ち、全階級において入賞者を出す事ができました。
また、形競技においてもルールの改正等で今まで以上に厳しく評価される事も増え、課題が多く残る結果ではありました。
5月は多く大会もありますが、課題をしっかりと消化し、「勝ち」にこだわっていきたいと思います。
遠方より応援に駆け付けて頂いたご父兄・OBの皆様、誠にありがとうございました。

大会結果【男子個人組手】
・60キロ以下
 優勝     畠中健太(4年)
 準優勝   中内魁人(1年)
・60キロ~65キロ
 優勝     大桑 輝(4年)
・65キロ~70キロ
 3位     小野 楓(3年)
 3位    今川祐哉(1年)
・70キロ以上    
 3位    棚原 駿(4年)