グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 新着情報  > 女子卓球部が東海学生卓球選手権大会で優勝しました!

女子卓球部が東海学生卓球選手権大会で優勝しました!

女子卓球部が東海学生卓球選手権大会で優勝しました!

この大会は、今年度の東海学生卓球連盟のチャンピオンを決める大会であり、7月のインカレ、秋の全日本学生選手権大会に向けて好成績を残したい重要な大会です。
本学では男子シングルスで吉野彪功(経1)君が第3位、樋渡光樹(経2)君がベスト16、女子シングルスで邵盼盼(経4)さんが優勝、青木智美(経4)さんが準優勝、長澤玲奈(保1)さんがベスト16に入賞しました!また、男子ダブルスで坂井瑞輝(経2)・樋渡光樹(経2)組が第3位、箕面崎慎治(経3)・吉野彪功(経1)組、吉田義弘(経3)・藤澤皓基(経3)組がベスト8、女子ダブルスで邵盼盼(経4)・青木智美(経4)組が優勝、青井真子(健2)・田中真優(経1)組がベスト8に入賞しました!
吉野君は、ベスト4決定戦で新人大会の覇者である愛知工業大学の1年生に4‐3で新人大会のリベンジを果たし、見事初入賞で第3位に入賞しました。樋渡君は、ランキング決定戦で春季リーグ戦時に敗退した中京大学の2年生にリベンジを果たし、2年連続で入賞しました。本学男子卓球部が同大会において日本人でベスト4以上の入賞者を輩出するのは、初めての快挙です!
また女子は、初戦から落ち着いたプレーで次々と強者を撃破した邵さんと、同じく接戦をものにしてきた青木さんとの同士討ち決勝戦となり4‐1で勝利した邵さんの優勝、青木さんの準優勝となりました。長澤さんはランキング決定戦で朝日大学の3年生に激しいラリーの末見事勝利し、嬉しい初入賞でした!
本学女子卓球部が同大会において優勝者を輩出するのは初めての快挙です!
 男子ダブルスではベスト4決定戦で坂井・樋渡組が愛知工業大学のペアを撃破し見事嬉しい第3位に入賞しました。箕面崎・吉野組は危なげなくベスト8に入賞しましたが、ベスト4入賞を狙っていただけにベスト4決定戦は悔しい敗戦となりました。吉田・藤澤組は昨年度ランキングに入賞した朝日大学のペアを撃破し、ランキング決定戦では同じく勝ち上がってきた本学の鈴木翔(経4)・張晨(経3)組を撃破し見事入賞しました!
 女子ダブルスでは邵・青木組は終始息の合ったプレーで次々とエースボールを決め、各校の強豪ペアを撃破し見事嬉しい初優勝となりました。青井・田中組もランキング決定戦で中京大学のペアをストレートで撃破し初入賞しました!
選手の皆さん、お疲れ様でした。
7月のインカレに向けて今まで以上に練習に励んでください。
また、大会会場まで応援に来ていただいたご家族の方々、卒業生の皆さん、温かいご声援ありがとうございました。

【試合結果】
 男子シングルス ランキング 4位 吉野彪功(経1)
         ランキング 16位 樋渡光樹(経2)
         
男子ダブルス  ランキング 4位 坂井瑞輝(経2)・樋渡光樹(経2)組
         ランキング 7位 箕面崎慎治(経3)・吉野彪功(経1)組
ランキング 8位 吉田義弘(経3)・藤澤皓基(経3)組

 女子シングルス ランキング 1位 邵盼盼(経4)
ランキング 2位 青木智美(経4)
ランキング 16位 長澤玲奈(保1)

女子ダブルス  ランキング 1位 邵盼盼(経4)・青木智美(経4)組
         ランキング 8位 青井真子(健2)・田中真優(経1)組