グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 新着情報  > 空手道部!東海地区大学空手道体重別空手道選手権大会結果報告

空手道部!東海地区大学空手道体重別空手道選手権大会結果報告

4/24(日) 名古屋商科大学 日進キャンパス体育館にて、東海地区大学空手道体重別空手道選手権大会が行われました。この大会は、組手競技を体重別に振り分けられ男子はA級(60㌔以下)、B級(60㌔以上65㌔未満)、C級(65㌔以上70㌔未満)、D級(70㌔以上)、女子は無差別、そして男女の個人型競技という形で行われます。
毎年、全種目を制覇しようと全員が日々、稽古に取り組むもなかなかこの壁を乗り越える事が出来ずにいます。
ただ、今年は達成できる選手が多く健在し、またそれに向けての取り組みも出来て来たので、全員がやってやるという
気持ちが強かったと思います。しかし、予想外のとこで敗退する者、ルールの改正にうまく対応できない者が続出し、
また今年も全種目制覇を逃してしまいました。ルール改正に伴い、それに対応する取り組みも今後は稽古に取り入れていく必要もありますが、そんな中、連覇した者、初の入賞、勝てるようになったと実感を得た者と、進化を遂げた選手もいました。
結果は以下の通りです。応援に足を運んで頂いた方々、誠にありがとうございました。

男子個人組手
A級 準優勝 與斉尊偉(4年)
B級 優勝  大桑 輝(3年)
D級 優勝  水野恭輔(4年) 3位 棚原 駿(3年)
女子個人組手
優勝 吉田陽葉(4年) 3位 伊熊悠子(4年) ベスト8 折戸朝香(1年)
男児個人型
ベスト8 山内秀樹(3年)、山本大聖(1年)
女子個人型
ベスト8 小泉文那(1年)