グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 新着情報  > 全日本大学軟式野球国際親善大会に軟式野球部から3名が選出されました

全日本大学軟式野球国際親善大会に軟式野球部から3名が選出されました

第1回全日本大学軟式野球国際親善大会(Guam)激励会

第1回全日本大学軟式野球国際親善大会(Guam)に本学軟式野球部から監督と学生3名が選抜されました。
当大会は日本発祥である「軟式野球」を海外に普及すること、並びに国際的な交流を通じ精神面かつ野球技術の向上を目的とし開催され、今年で第10回目を数えます。今年は台湾からグアムに活動拠点を移し、新たな地でスタートするため第1回目となります。代表選手23名は「書類選考」により全国の加盟大学の中から約70名を選抜し「実技試験(合同合宿)」を行い日本代表として人物、技量ともに相応しいと評価され決定したものです。選手団は平成27年12月8日から14日までグアム・レオパレスリゾートに滞在し、親善試合5試合と野球教室を予定しています。現地では、日本の代表として選抜された4名の当国際親善大会での活躍をご期待ください。

【選抜メンバー】
(選 手)
-投 手- 瀧澤 元斗(経営学部1年生)
-内野手- 豊田 凌輔(経営学部4年生)
-外野手- 山内 広樹(経営学部4年生)
(スタッフ)
-コーチ- 髙栁 昌弘(軟式野球部監督)