グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



信太 寿理(しだ じゅり)

ホーム  > 教員情報  > 短期大学部・保育科  > 信太 寿理(しだ じゅり)

Shida Juri

[所属]
短期大学部保育科

[職名]
専任講師


学位博士(心理学)
所属学会・役職 東海心理学会
日本心理学会
日本青年心理学会
日本発達心理学会
日本家族心理学会
日本発達障害学会
瑞浪高等学校「学校運営協議会」委員(2019年度)
日本青年心理学会 研究委員(2019年から)
専門分野発達心理学
青年心理学
研究テーマ 思春期・青年期の親子関係,養育態度(子育て)
担当科目発達心理学Ⅰ・Ⅱ/発達相談/発達と学習の心理学/高齢者障害者の心理/人間関係とコミュニケーション
座右の銘All our dreams come true if we have the courage to pursue them.
(もし夢を追い求める勇気があれば,全ての夢を叶えることができる)ウォルトディズニー

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

  • ノードとしての青年期 (2018)髙坂康雅(編)ナカニシヤ出版
    担当:E-4 青年期の親子関係を取り巻く社会的問題, E-5 親子間の葛藤(反抗期)

学術論文

  • 信太寿理(2018). 「青年期前期における母子の養育態度認知に関する研究」名古屋大学大学院教育発達科学研究科
  • 信太寿理 (2016). 中学生における母親の養育態度に関する実際と期待 ―抑うつ,不安,自尊感情との関連― 家族心理学研究, 30, 17-29.
  • 信太寿理 (2015). 中学生母子の対人特性と養育態度の関連―学年性別による違い― 東海心理学研究, 9, 20-28.
  • 信太寿理・小倉正義 (2012). 中学生の母親の共感性と養育態度 東海心理学研究 6, 11-15.
  • 渡邉賢二・平石賢二・信太寿理 (2009). 母親の養育スキルと子どもの母子相互信頼感,心理的適応との関連 家族心理学研究, 23, 12-22.
  • 信太寿理 (2009). 養育態度に関する中学生の母子関係の検討―母子間の認知における不一致と性差に注目して― 家族心理学研究, 23, 65-78.

講演、学会発表

  • Juri Shida, Kenji Hiraishi, Kenji Watanabe Japanese mothers’ perception of children’s developmental changes and parenting skills in early adolescence. The12th Biennial Meeting of the Society for Research Adolescence 2008.03
  • 信太寿理 (2016). 青年と母親の養育態度に関する期待 東海心理学会第65回大会発表論文集, 37
  • 信太寿理 (2016). 女子大学生の保育実習に関するバーンアウト −養育態度と親への愛着から−日本青年心理学会第24回大会発表論文集, 58-59
  • 信太寿理 (2017). 養育態度に関する母—青年間の不一致と共感性 —子どもの性差の視点から— 東海心理学会第66回大会発表論文集, 22
  • 信太寿理 (2017). 青年期前期の母子の養育態度の期待について-学年別の検討- 日本青年心理学会第25回大会発表論文集, 30-31
  • {{信太寿理 (2018). 青年期の親子のコミュニケーションと養育態度の関連 東海心理学会第67回大会発表論文集, 36
  • 信太寿理 (2018). 青年期のスポーツに関する親子間コミュニケーション 日本青年心理学会第26回大会発表論文集, 28-29
  • 信太寿理 (2019). 大学生の子を持つ母親の分離に関する探索的研究-母親にとって子育ての「一区切り」とはどういうことか? 日本発達心理学会第30回大会PS7-7

その他業績

  • 平石賢二・大島聖美・渡邉賢二・信太寿理・久保田桂子 (2010). 青年期の親子関係研究―多角的なアプローチの意義 日本発達心理学会第21回大会発表論文集, 90.(ラウンドテーブル・話題提供者)
  • 都筑学・半澤礼之・信太寿理・斉藤信・白井利明. 日本青年心理学会研究企画委員会第7回ワークショップ “大学院教育の課題と院生の成長”. 2012.02 南山大学(話題提供者)
  • 髙坂康雅・池田幸恭・信太寿理・水本深喜・伊藤美奈子 (2014). 青年の成長と親の成長―青年心理学の新展開(4)― 日本心理学会第78回大会発表論文集, SS(5).(公募シンポジウム・話題提供者)