グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



横井 喜彦(よこい よしひこ)

ホーム  > 教員情報  > 短期大学部・保育科  > 横井 喜彦(よこい よしひこ)

Yokoi Yosihiko

[所属]
短期大学部保育科

[職名]
教授


学位教育学修士(明星大学)
所属学会・役職 日本保育学会
日本乳幼児教育学会
日本音楽表現学会
全国保育問題研究協議会(全国常任委員)

専門分野保育学
研究テーマ 0歳児保育 
乳児の身体づくり-運動 
保育における表現活動 
保育記録・保育実践記録
担当科目保育内容総論/表現/環境/乳児保育
保育相談支援/保育実習指導/総合表現
座右の銘すべてのものには意味がある

主な業績

著書(執筆・翻訳など)

  • 『乳児の保育 新時代』(共著)ひとなる書房 pp73-80 2018.3
  • 『コンパス保育内容総論』(共著)建帛社 pp17-26 2016−9
  • 『実践に学ぶ保育計画のつくりかた・いかしかた』(共著) ひとなる書房pp54-70 2004-8
  • 『イメージの世界をつくる子どもたち……空想の友だちバニラとの一年』新読書社 2009-3

学術論文

  • 『新たなデバイスを用いた保育記録……デジタルカメラを使用した保育記録の意味』季刊保育問題研究255号 新読書社 pp166-183  2012-6
  • 『9ヶ月前後の「意図理解」から発現される運動……0歳児クラスの事例を基に考える』明星大学通信制大学院研究紀要「教育学研究」vol.12  pp11-20  2013-1
  • 『0歳児クラスの運動発現の要因としての環境設定……環境設定から発現される「くぐる」運動』 中京短期大学部研究紀要「紀要」Vol.43-No1 pp41-53 2013-3 
  • 『保育実習での自由遊びにおける学生の感情操作』 中京短期大学部研究紀要「紀要」Vol.45-No1 pp21-29 2015-3
  • 『学生の描画への意識調査から考える保育における描画活動の可能性』 中京短期大学部研究紀要「紀要」Vol.46-No1 pp21-29 2016-3 

講演、学会発表

  • 『18ヶ月の運動発現の側面としての意図理解』単独 日本保育学会第66回大会 2013-5
  • 『保育における感情労働と養成校の課題ー保育科1年生・実習アンケート及び授業感想より自由遊びの入り方』 共同 日本保育学会第67回大会2014-5
  • 『保育現場における音楽指導に使用される楽器―ギターの持つ可能性』 共同 日本音楽表現学会 第12回大会 2014-6
  • 『乳児の身体づくり』 全国保育問題研究協議会 夏季セミナー「今求められる身体づくりー運動の実践から考える」 講演 2015-8
  • 『あそびを通して子どもとともに豊かな時間を共有する』一の宮保育と保育と子育てを考える会 講演 2017−10

その他業績

  • 恵那市子ども子育て会議委員 委嘱 2017-7~
  • 第47回全国保育合同研究集会 美術分科会基礎講座「描画活動について」講演2015-8
  • 土岐市乳幼児学級てくてく 講師 2017-9
  • あいち保育研究所主催 保育連続講座 ゼロ歳児クラス2017-4~5
  • 瑞浪市幼児教育保育研究会資料検討会 講師 2016-6~11