グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 東濃deつながり隊のブログ  > 学生主体のプロジェクト始動!!

東濃deつながり隊のブログ

学生主体のプロジェクト始動!!

安達学園の生徒学生が一緒に地域について考えて繋がって広がるプロジェクト

中京高校の生徒、中京学院大学経営学部、看護学部、健康栄養学科、保育科の学生が集まって域学連携推進室と一緒に地域のことを考え、繋がり、広がるプロジェクトが始まりました。11日の月曜日、午後五時から瑞浪駅前の安達学園ビルで第1回の会合がありました。


安達学園の中京高校の生徒、中京学院大学経営学部、看護学部、保育学科、健康栄養学科の学生15名が集まり地域のことを考える生徒・学生主体のプロジェクトが始まりました!
初回の11日は初めて会う仲間たちと打ち解けられるようアイスブレイクやグループワークを行いながら、今後このプロジェクトを進めていくグループを決定して終わりました。これまでこのように全学部、異世代のとの交流はほとんど行われることがなかったのですが、生徒・学生たちは積極的に他の人とかかわりながらとてもいい雰囲気でこのプロジェクトのキックオフができました。積極性と協調力のおかげだとファシリテーターをさせていただいたこんたもほっとしているところです。
このメンバーだけではなく12日にも11日に来られなかった12名の学生が参加しキックオフミーティングが行われます!まだまだ一緒に活動してくれるメンバーを募集していますので気軽に声をかけてもらえると嬉しいです!

今日のグループワークの時に食べられる小さな菓子パンを準備していったのですが、夕方なのでみんな喜んで食べてくれました。会合が終了して片づけをしているとパンが置いてあったビニール袋に下の写真のイラストとメッセージが!こういう何気ない感謝の気持ちって嬉しいものですよね。一日の疲れも吹っ飛びました!こんな気持ちを地域の人と一緒に広げていければいいなと感じたこんたでした。