グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 東濃deつながり隊のブログ  > 田植え・お芋の苗植え、ただ今準備中!

東濃deつながり隊のブログ

田植え・お芋の苗植え、ただ今準備中!

皆さんこんにちは!まだ5月だというのに気温も30度を超えて、夏のような暑い日が続いていますね。お元気ですか?
さてさて、われら「東濃deつながり隊」はそんな暑さ寒さや雨にも風にも負けず、イキイキ(域域?)活動していまーす。
今日は午前中少し時間にゆとりがあったので、今週27日に行われる短大生、幼稚園生参加の田植えの場所を見に行ってきました。そこではJAの方がトラクターに乗って、田んぼの整備をしていました。暑い中本当にお疲れ様です!ありがとうございます!またこの田んぼのある近くには写真でご覧のように、きなあた瑞浪や桜堂薬師があり、土岐川の豊かな水が流れる瑞浪らしいのんびりとした場所です。こんな自然に囲まれた中で、温かい地元の人たちと触れ合いながら行われる田植え・・・。やっぱり瑞浪っていいなあとしみじみ感じたひと時でした。

・きなぁた瑞浪前の田んぼで田植えおよび稲刈体験
この活動内容については、、こちら をご参照ください。
当日の作業は、東濃deつながり隊のTwitterでご報告させていただきます。

田植えの場所を見て帰ってくる途中で、大学の校舎の斜め前にある畑で、3人の方が一生懸命畑を耕している姿を見かけました。「こんにちは!」と声をおかけすると「こんにちは!」と3人そろって元気な声が返ってきました!「暑い中大変ですね。作業中すみませんが、少しお話を聞かせて下さい」とお願いすると、快く承知して下さり、お話しを聞かせて頂けました。幼稚園のバスの運転手をしていらっしゃる宮本さん、西尾さん、有賀さんでした。来週の月曜日、30日の幼稚園の園児たちが芋の苗植えをするので、その準備をしていらっしゃるとのことです。幅80センチほどの列を11個作って、園児全員が楽しく苗を植えられるように、鍬や小型の耕具を使って耕しているとのこと。園児の笑顔を眼に浮かべながら、暑い中頑張っていらっしゃる姿に頭が下がる思いでした。ありがとうございます!10月ごろに収穫して、豊作の時は園児たちが地域の施設へお芋を持っていくそうです。こんなところにも地域との連携は行われれているんですね。

中京幼稚園ホームページ

さっきの田植えも、ここでも、改めて多くの方に支えられながら一つひとつの行事が成り立っていることを感じて帰ってきました。本当に感謝感謝です。みなさーん、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いしまーす!
そんなところで今回のブログ終わりまーす。ではまた。東濃つながり隊、芋虫3号だったかな?はやリンでした。