グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 東濃deつながり隊のブログ  > 中津川活性化CMプロジェクト第2弾始動!

東濃deつながり隊のブログ

中津川活性化CMプロジェクト第2弾始動!

学生主体のChukyo-Machinaka プロジェクト略してCMプロジェクト

昨年から始まった中津川駅前商店街との街なか活性化のプロジェクトの第2期メンバーがそろって活動を開始しました


昨年度は中津川で1月に行われた十日市に出店し、
経営学部須栗ゼミと健康栄養学科浜野ゼミの学生が考えた「とりトマカレースープ」を見事500食完売。
その時の様子はこちらのFacebookに詳しくのっています
地域の方からも継続してほしいとの要望がありCMプロジェクト第2弾を今年も行うこととなりました。
今年も経営学部から7名、健康栄養学科から9名の学生が参加し、まずはチームビルディングをおこないます。
このような合同ゼミでは最初にメンバーが仲良くなんでも話せる雰囲気を作ることが一番大切になります

アイスブレーク、他己紹介などをおこなってからいよいよグループワークです
今年の出店は8月の「Festa de 中津川」と10月の六斎市を予定しています
冬の出店とは異なるメニューを考えるため、ターゲット市場、商品のコンセプトを3つのグループに分かれて検討します。

グループワークを開始します

議論が白熱してきました

ターゲットとコンセプト、商品案がでてきました

今回の合同ゼミは5時間目に行ったのですが、時間を30分以上オーバーして終わりました。
普段のゼミとは環境もメンバーも異なり、自分たちの学修していることが他の学部の学生からは新しい発見になり議論が深まっていきます。

今回の合同ゼミを基に各学部のゼミで検討を重ね、6月9日の中津川駅前商店街の方との打ち合わせに臨みます。
どんなメニューになるかおたのしみに!

安達学園域学連携推進室ではこのような各地域の取組に長期的に教員と学生が参加し、地域の人々と一緒に地域について学ぶ機会をこれからもどんどん作っていきたいと考えています。地域の課題解決に地域の大学と一緒に取り組んで行きませんか?お気軽にご連絡いただければうれしいです!
こちらのページに書かれている電話、FAX、メールでお問い合わせください。