グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 東濃deつながり隊のブログ  > 域学ってなんでしょう

東濃deつながり隊のブログ

域学ってなんでしょう


こんたです!

域学連携推進室ができました!といっても
そもそも域学って初めて聞いたって人も多いのではないでしょうか?

地域と大学で域学だろうなということは想像がつくと思いますが
ちょっと前までは産官学連携!なんて言葉もよく使われていた時期もありました。
どこが違うのか、同じことなのか。
地域創生もそうですが新しい言葉が飛び交っていますね
そのわりに誰も実態がどんなものかわかっていないということはよくあります。
そうなると一億円を配って一億円の金の延べ棒を買っておしまいということになってしまいます

私は域学連携とは地域を元気にする活動を教育機関と一緒にすることだと考えています
では元気にする活動とはどんなものなのか?ここがとても難しいところです
すべての人が元気になる一つの活動というものがあるのではなく、
いろいろな人が係るいろいろな活動があって、その活動が他の活動と有機的に結び付いていくことが
地域を元気にする活動なのではないかなと思っています

これまでもいろいろな人が地域のために様々な活動をされています。
大学もいろいろな活動に学生や教員が参加してきています
これらの活動を無理なく、自然に結び付けて行くことが
域学連携の学の役割としては一番大きいのではないかなと考えています
でもそれには自分たちが楽しくやっていないと他の人たちと繋がっていくことが難しいと思いますので
私はこの域学連携推進室を大いに活用して楽しんでいきたいと思っています!
↑結局はこれが言いたいだけでした。すいません…

こんたでした!

中津川キャンパスの図書館1階には学生たちの地域活動や
クラブ活動の記事が掲示されています
今年のドラフトは注目ですね!
ヤクルトに行ってくれないかなぁ…ボソッ