グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



バサラカーニバル参画

ホーム  > 地域貢献・公開講座  > 域学連携推進室  > 活動内容  > バサラカーニバル参画

踊るだけでなく運営の方法も勉強させていただいています。


中京高校では10年前より「地域活性化プロジェクト」を立ち上げ、授業の中でサービスラーニングを学び、地域に還元する取り組みを行っております。
具体的には、年末に瑞浪駅前周辺で行われる「バサラカーニバル」に向け、地元瑞浪名物「バサラ」(よさこい)を約3か月間、地域の指導者の方から学び踊りを披露します。また、踊るだけではなく、普通科の生徒が受付やMC、音響係、環境整備等スタッフとして祭りの運営をサポートします。同時に商業科の生徒は、各商店で販売等のお手伝いをしています。

全国各地から約230チームもの踊り子が集結する年末最大のイベント、「バサラカーニバル」に是非ご来場ください。

■中京高校が出場するチーム
 ・中京高校『プログレス』チーム・・・・・・約250名
 ・中京高校『アスリート』チーム・・・・・・約200名
 ・中京高校保育class『love kids』チーム・・・約100名
 ・中京高校保育class『サプライズ』チーム・・約100名
 ・中京高校商業科『the endless』チーム・・・約100名
 ・中京高校『オールスターズ』チーム・・・・約1000名


この活動についてのお問い合わせは、域学連携推進室まで
域学連携推進室:ikigaku@adachi-gakuen.ac.jp