グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



みんなのいばしょ「きっこクラブ」

ホーム  > 地域貢献・公開講座  > 域学連携推進室  > 活動内容  > みんなのいばしょ「きっこクラブ」

石巻のさんまの炭火焼き体験と流しそうめん、豚汁作りのボランディア

子供たちと食事をしたり楽しく遊ぶことで、学生も多くのことを学ばせていただける体験活動です。


平成27年度よろ土岐市にある「みんなのいばしょ きっこクラブ」という発達障害や知的障害等のある小中学生とその保護者化の会からの依頼で震災にあった石巻市からさんまを取り寄せ、陶史の森にて健康栄養学科2年生の田中ゼミの学生も加わってさんまを炭火焼きにしたり、トン汁を作って一緒に食べ、ゲームをしたり、マジックをしたりしながら子どもたちと楽しく遊びながら、学生たちはその取組の中から多くのことを学ばせて頂きました。30年後の環境問題について流しそうめんが30年後にもできるのか、という単純な疑問から環境問題を考えるきっかけ作りをし、多くに人とのかかわりを持ちながら多くのことを学ぶことができる活動でした。28年度もさんまの炭火焼き体験と豚汁作りに参加する予定です。

この活動についてのお問い合わせは、域学連携推進室まで
域学連携推進室:ikigaku@adachi-gakuen.ac.jp