グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



陶町に新しい風物詩ができました

ホーム  > 地域貢献・公開講座  > 陶町に新しい風物詩ができました

美濃焼・陶町の狛犬展のプロモーションビデオ

まずは、現在開催中の「美濃焼・陶町の狛犬展」のプロモーションビデオをご覧ください


訂正
動画の終盤(58秒~)で紹介される陶町で実施されるイベントですが
10月20日(土)~21日(日)に実施されるのは、陶町文化祭です。

アート狛犬について

安達学園の域学連携推進室が東濃地域の方と連携して、地域を活性化させるプロジェクトを推進してまいりました。その中の1チームで、「チーム美濃焼」が中心となり、以前は美濃焼で栄えた瑞浪市陶町をもう一度、昔みたいな賑わいを取り戻す方法を考えました。

その中で、国内での生産量が多いのに有田焼きや九谷焼きなどと比べてあまりメジャーでない美濃焼と陶町にある世界一の狛犬に着目して、美濃焼で作ったアートな狛犬を街並みと一体となるように展示することで街全体を展示スペースにすることで、近隣の市町村をはじめとした外部の方が陶町に訪問してくれるのではないかと考えました。学生が主体となり計画・立案からアート狛犬の参加者を募り、およそ半年かけて、カタチ作り→乾燥→焼成→色付けを経て、9月23日に瑞浪市陶町本町通りで公開することができました。世界一の狛犬、世界一の茶壺、国内最大級の登り窯(与左衛門窯)につづく、陶町の新しい風物詩ができました。

展示は10月31日まで行われ、その間の週末は陶町のイベントも同時開催されますので、ぜひイベントにご参加いただきアート狛犬をご覧いただければと思います。

-----------------------
今回、アート狛犬を制作するに至った経緯を、材料費などの寄付を募ったクラウドファンディングサイト「Readyfor(レディーフォー)」に掲載しておりますので、よかったらご覧ください。

美濃焼の街、岐阜県瑞浪市陶町に「アート狛犬」で新しい風物詩を
※Readyforのサイトが別ウィンドウで表示されます

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


問い合わせ

アート狛犬に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いします。

電話:0572-56-7001(担当:安達・今井)
メール:ikigaku@adachi-gakuen.ac.jp