グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 製菓衛生師スクーリングが終了しました

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

製菓衛生師スクーリングが終了しました


鵜飼先生と☆

1年間行われてきた製菓衛生師スクーリングですが、先日最後の実習が行われ、修了しました。
今年度は17名の学生が製菓衛生師の国家試験受験資格を取得することができました。

最後の実習では、講師として多治見市にある「サンドール」というケーキ屋さんの社長である鵜飼先生にお越しいただきました。
作ったお菓子は、「マカロン」「クレープ」「マルジョレーヌ」です。
なぜこの材料を入れるのか、なぜこの温度にしないといけないのかなど、お菓子の作り方だけではなく、その歴史や理由を教えていただき、学生たちもお菓子の魅力に真剣に耳を傾けていました。
修了した17名の学生は来年度、製菓衛生師国家試験を受けることになります。
この1年学んだことを忘れず、試験に臨んでもらいたいと思います。
全員が合格することを願っています。

健康栄養学科
山根 沙季