グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 調理学実習で鰯の手開きに挑戦!【健康栄養学科】

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

調理学実習で鰯の手開きに挑戦!【健康栄養学科】


手開き習得中!

1年次に開講されている調理学実習では、基本的な調理方法や調理技術を学びます。
調理をあまりしたことがない学生もたくさんいますが、先生の丁寧な説明とデモストレーションによって毎回美味しく上手に仕上げています。
今回は、生の鰯を手で開いてさばく、「手開き」を学びました。なかなか生の魚をさばく機会がない学生たちはキャーキャー言いながらも頑張って挑戦していました。開いた鰯は、その後天ぷらにして食べました。
難しそう、手間がかかりそうと思っていた料理も、実際に作ってみると意外と簡単だったり、ちょっとのコツで美味しくなったりと、毎回たくさんの知識が得られます。栄養士として働くには基本的な調理の知識も必要なので、この実習でしっかりと身につけていってほしいと思います。

手打ちうどんも作ります!

おはぎを作りました♪

鶏ガラからだしをとったスープ☆

部位の違うお肉の食べ比べもしました!