グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > わらべうた遊びの実践

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

わらべうた遊びの実践

【保育科1年生「言葉」の授業より】

先日、母国語の響きを大切にしたわらべうた遊びの演習授業をおこないました。

実習先の園で、わらべうた遊びを経験してきた学生さんもいたようですね。

数えうた、じゃんけん遊び、鬼遊び ・・・など、
すぐにできるわらべうた遊びの特徴を活かして、多くの遊びを実践しました。

♪なべなべそこぬけ では、徐々に人数を増やしていき、
最終的には、全員(39人)で裏返ったり戻ったりすることができました!

~さすが、保育科!心がひとつになった!!~

今回味わった楽しさや心地よさを、保育の現場で広めていってほしいと思います。

                           保育科  栗岡