グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 「瑞浪小学校・食育事業」 親子の料理教室を実施しました!    【 健康栄養学科 】

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

「瑞浪小学校・食育事業」
親子の料理教室を実施しました!  
 【 健康栄養学科 】

「寒天とゼラチンの違い」について説明中・・(^^)v

去る6月14日(土)に本学が位置する瑞浪市にあります瑞浪市立瑞浪小学校さんにて「食育事業:親子の料理教室」を実施しました。
この事業を始めて早、8年が過ぎました。
私の中では「年に1度の風物詩」になってきています。

健康栄養学科の教職を受講している2年生の学生が中心となって今回の内容を考えてくれました。
今回のテーマは「寒天とゼラチンの違いを知ろう!」というテーマで、これからの暑い季節に喉越しが良くて美味しいツルンとしたゼリー系のデザートの素となる寒天とゼラチンを比較をしてもらいました。

「これは、こうやってやると上手くいくよ♪」


また、パワーポイントを使って「寒天今昔物語」という寒天の誕生についてのお話もさせて頂きました。

学生たちはちぎり絵風の手作り紙芝居で「七夕伝説」を子どもたちに話してくれました。子どもたちの目が、キラキラしていたのが印象的でした。

その後は調理実習に入ったのですが、お母さんやおばあちゃまと一緒に作ることがとても嬉しいようで終始、笑顔が耐えない様子でした。

「これ!なかなか上手くできたよ!ちょっと食べてみる?」

メニューは七夕も近いということもあり、七夕メニューを考えました。
「星のオムライス」、「寒天入りコンソメスープ」、「焼き野菜とチキンのソテー」、「七夕ゼリー」を作って頂きました。

みんな、カラフルな出来映えにとても満足そうでした。
                                         健康栄養学科  田中 恵子

「私、お母さんと一緒にお料理を作るのってだ~い好き!」

★本日のメニューで~す★ おいしかったよ (ё)