グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 瑞浪高校高大連携-からだのうつわ-(保育科)

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

瑞浪高校高大連携-からだのうつわ-(保育科)

高大連携 講義風景

 岐阜県立瑞浪高等学校生活福祉科との高大連携講義が今年で6年目を迎え、4月から元気な新3年生17名と土曜日に社会福祉を学んでいます。
 第8回目の6月23日は、子どもの福祉の学びの一環として、本学の保育科学科長の平中学先生を招いて、子どもの造形の発達とからだのうつわ作りに挑戦しました。ねんどをこねるところからスタートし、それぞれの膝でうつわの型取りをしました。
 生徒から「膝で作ると、自分の成長がわかっていいですね!」「ねんどって、冷たくて気持ちいい!」などの感想を頂きました。焼きあがりが楽しみです!

中京学院大学 中京短期大学部 保育科 平松 喜代江

ねんどって冷たいね!

どんなお皿ができるか楽しみ!