グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > (保育科)幼稚園実習にむけて

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

(保育科)幼稚園実習にむけて

紙芝居「あわてないあわてない」

大型紙芝居を見てね

保育科1年生は2年生になったらいよいよ責任実習を行います。1年生の観察実習と違って、自分で教材を用意して子どもたちの前にたたねばなりません。1年「言語表現」の授業では季節、時間、年齢を想定し教材を決め、どんな力を育てるのか「ねらい」をはっきりさせて指導案を書く勉強をします。しかもその前後の活動につながるよう考えます。できあがったら皆の前で実際にやってみます。写真では避難訓練の前に子どもたちに大型紙芝居を使って動物の主人公を通して考えさせようとするものです。実際に机をガタガタゆすって紙芝居でも臨場感を出すよう工夫していました。