グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~  > 『東海地震想定、瑞浪市総合防災訓練』

CGU-b ~中京学院大学′S ブログ~

『東海地震想定、瑞浪市総合防災訓練』

看護学部ボランティア


看護学部生傷病者ボランティア

10月2日(土)に開催されました『東海地震想定、瑞浪市総合防災訓練』に、看護学部生8名(1年生1名、2年生7名)が、トリアージ訓練の傷病者ボランティアとして参加しました。学生は、手足や額などに、打撲や開放創などを救命士にメイクしてもらい、(これが住民の方々が本物と間違えるくらいリアルなのです。ムラージュと言います。)軽症~重症の傷病者を演じました。保健師による搬送や医師のトリアージ、救急隊による応急処置を体験し、その場面を住民の方々に観ていただきました。楽しみながら災害時の救護活動について学ぶ体験ができました。                                 看護学部看護学科 荻野朋子