グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護学部アドミッションポリシー

ホーム  > 入試情報  > 看護学部アドミッションポリシー

本学部では、卒業認定・学位授与の方針および教育課程編成の方針に定める人材を育成するために、次に掲げる知識・能力・意欲を備えた人を求めます。

1)高等学校の教育課程を幅広く修得している。
2)看護職者への明確な目的意識をもち、看護を通して地域社会に貢献しようという意欲をもっている。
3)高等学校までの履修内容のうち、「国語」と「英語」を通じて、話す・聞く・書く・読むというコミュニケーション能力の基礎を身につけている。
4)高等学校までの履修内容のうち、科学的思考力の基礎として理系科目(「数学」または「生物」)を身につけている。
5)身近な社会の問題について、知識や情報をもとに筋道を立てて考え説明することができる
6)自らの健康状態や生活習慣に対する管理ができている。